mifune2011.jpg三舩 優子(ピアノ) Yuko Mifune
幼少の頃からニューヨークに育ち、ジェローム・ローエンタール氏に師事。帰国後、井口秋子、奥村洋子、安川加寿子の各氏に師事する。
1988年桐朋学園大学在学中、第57回日本音楽コンクール第1位。翌年同大学を首席で卒業。その後国内各地で活動開始。・・・・・・・続きプロフィール全文
photo:鈴木拓也

2012年08月08日

三舩優子、ニュー・リリース(2012/8)

New Release!2012年8月22日発売
『Sul America -南米ピアノ作品集-』
mifune201208.jpg
≪収録曲≫
ヒナステラ:組曲「クレオール舞曲集」
               アルゼンチン舞曲集
ヴィラ=ロボス:南アメリカ
ピアソラ:ピアノのための組曲 作品2
ピアノのための3つの前奏曲、天使のミロンガ

録音:2012年5月15-17日埼玉・三芳町文化会館(コピスみよし)にて収録
税込価格:¥3,000
品番:OVCT-00089

<ピアソラ没後20年。魅惑のリズムとハーモニーが弾けるラテンのピアニズム!>
前作の「バーバー:ピアノ作品集」が好評の三舩優子がまた新たな音楽を届けてくれました。
次なるターゲットは南米です。魅惑のピアニズム満載であり、まだこれから広がってゆくであろう未開の音楽大陸です。
その代表格であり、没後20年を迎える人気作曲家ピアソラの貴重なオリジナルピアノ作品を収録。
特に作品2はこれまでのイメージを覆すようなクラシックテイストを含んでおり、ドビュッシーやラヴェルの印象派から大きく影響を受けたあまり知られていない貴重な楽曲です。
当盤のピアソラの作品を聴くと、「天使のミロンガ」などへと繋がるピアソラの音楽変遷が感じられます。
また、ピアソラの最初の先生であったヒナステラも要注目です。近年人気曲となりつつある「アルゼンチン舞曲集」はラテンのリズムと和声が色濃く、高揚感満点の曲です。
ヒナステラからピアソラへと繋がる南米ピアニズムを、三舩優子の切れ味鋭いリズムとセンスが、色鮮やかに鳴り響かせます。三舩優子ならではの渾身のピアニズム。新たなる音楽の展開です。


posted by JapanArts at 10:45| ディスコグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

「DVDですぐわかる かんたんピアノの弾き方」発売(2011.4.12発行)

三舩優子、監修&実演によるピアノ教則本。
「DVDですぐわかる かんたんピアノの弾き方」
20110412mifune.jpg
DVDでは本人がクラシックの名曲16曲を演奏し、つまずきやすいポイントは手取り足取りのレッスン。全練習曲にドレミ音名&指番号が入り、音楽記号の説明付きで、楽譜が読めなくても大丈夫。憧れの名曲がはじめてでも弾けるようになれます。

●三舩 優子監修・演奏
●ISBN:978-4-415-30925-5
●2011年04月12日発行 B5変判 144ページ
●価格 1575円(税込)

成美堂出版のページへ
posted by JapanArts at 11:24| メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

「せんくら2010」に出演!

仙台がクラシック音楽に溢れる3日間。
5回目を迎えた「せんくら」は今秋10月1日よりスタートします!
5月17日に記には者会見が行われ、その全貌が明らかになりました。
公式ホームページ:http://www.sencla.com/
CIMG0278.jpg
CIMG0283.jpg
「せんくら」を代表して指揮者の宮本文昭さん、音楽評論家の奥田佳道さんと共に記者会見に臨みました。

ジャパン・アーツ所属アーティストが多数出演致します!
[ピアノ]
仲道裕子
三舩優子
横山幸雄

[声楽]
坂本朱
鈴木慶江
米良美一

[ヴァイオリン]
漆原啓子
川久保賜紀

[チェロ]
遠藤真里
長谷川陽子

[アンサンブル]
TSUKEMEN
トリオ(川久保・三浦・遠藤)
歌ガラ(中鉢・菅・鈴木・坂本)
posted by JapanArts at 11:05| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

ミニライブ&サイン会

開催日 2009年11月7日(土)  15:00
場 所 タワーレコード渋谷店
B1 『STAGE ONE』

参加方法 観覧自由
CDをお買い上げ頂いたお客様にサイン会参加券をお渡しいたします。イベント当日、参加券と品物をお持ち頂いたお客様にサインをさしあげます。

対象商品:三舩優子 バーバー:ピアノ作品集 OVCT00059 3000円 10/21発売
対象店舗 渋谷店

posted by JapanArts at 17:27| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

三舩優子、ニュー・リリース(2009/10)

mifune_CD.jpgNew Release!2009年10月21日発売   
『バーバー:ピアノ作品集』

≪収録曲≫
バーバー:
 ピアノ・ソナタ 変ホ長調 作品26
 夜想曲−ジョン・フィールドを讃えて 作品33
 間奏曲T(遺作)
 バラード 作品46
 遠足 作品20

録音:2009年8月6−8日 埼玉・三芳町文化会館(コピスみよし)にて収録
定価¥3,000

<2010年はバーバー生誕100周年>
リズムとロマンティシズムのピアニズム。
バーバーへ想いを寄せる三船優子、デビュー20周年の渾身のアルバム登場!

デビュー20周年を迎える三船優子の最新アルバムの登場です。アメリカ音楽に強い想いとこだわりをもつ三船が節目に選んだ作曲家は、アメリカが生んだ最高のクラシック作曲家、バーバーです。優れたピアニストでもあったバーバーは、ラフマニノフやプロコフィエフに影響を受けながらも、同時代のコープランドらと違ってモダニズムに走らず、伝統様式を好みました。フリッツ・ライナーに指揮法を学び、アメリカの楽壇を中心に活躍した真のバーバーの姿は、知っているようであまり知られていない作曲家の一人ではないでしょうか?このアルバムに収録されているピアノ・ソナタはホロヴィッツにより初演され、アメリカ人作曲家による最初のピアノ作品と言われています。また、「遠足」はアメリカのリズム、メロディを用いながら楽しくキャッチーな音楽で楽しめます。幅広い音楽がバーバーの音楽です。
この本当のバーバーを日本に紹介したいと強く願っていた三船優子の念願かなった当アルバムでは、心地よいリズムと複雑な和声感を見事に表現した演奏となっています。


2009年10月29日三舩優子 ピアノ・リサイタル
収録曲のバーバー:「バラード」「遠足」が聴けるチャンスです!
公演の詳細はこちらから

posted by JapanArts at 17:09| ディスコグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

せんくら2009 出演

仙台クラシックフェスティバル(せんくら)2009 に出演!

三舩優子出演詳細はこちら!

10/2(金) 12:40〜13:40
仙台市青年文化センター/A.コンサートホール

10/2(金) 16:30〜17:15
仙台市青年文化センター/C.シアターホール

10/2(金) 19:30〜20:15
せんだいメディアテーク/E.オープンスクエア

10/3(土) 19:15〜20:00
仙台市青年文化センター/B.パフォーマンス広場

10/3(土) 13:50〜14:35
太白区文化センター/G.展示ホール

10/4(日) 11:20〜12:20
仙台市青年文化センター/A.コンサートホール

10/4(日) 13:55〜14:40
仙台市青年文化センター/B.パフォーマンス広場

10/4(日) 18:10〜18:55
イズミティ21/H.小ホール

<せんくらインフォメーション>
022-217-2505 (平日 9:30〜17:30) 
http://www.sencla.com/
posted by JapanArts at 16:06| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

プロフィールをもっと知りたい。

出身:東京都(小学校6年間はアメリカで過ごす。)
趣味:料理、映画鑑賞、読書 等
posted by JapanArts at 18:21| もっと知りたい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

ディスコグラフィー

◆◆三舩優子 CD ◆◆   

キング・レコードよりリリース。  
◆「Winged」
mifune_winged.jpg

プロコフィエフ: シンデレラからの6つの小品 作品102 1.シンデレラと王子のワルツ 2.シンデレラのヴァリエーション 3.争い 4.舞踏会へ急ぐシンデレラーワルツ 5.ヴェイル・ダンス 6.愛をこめて クライスラー作曲/ラフマニノフ編曲:愛の悲しみ/愛の喜びシューベルト作曲/リスト編曲:糸を紡ぐグレートヒェン/アヴェ・マリアスターク:Winged J.S.バッハ=ブゾーニ編曲:コラール「目を覚ませと呼ぶ声が聞こえ」BMW645  


下記CDは、BMGファンハウスよりリリース。  
◆ラプソディ・イン・ブルー  (FHCE-2028)
mifune2.jpg
L.バーンスタイン:「キャンディード」より序曲  G.ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー/3つの前奏曲/ スワニー/クラップ・ヨー・ハンズ           ス・ワンダフル / ザ・マン・アイ ・ラヴ/アイ・ガット・リズム A.コープランド:4つのピアノ・ブルース/エル・サロン・メヒコ(編曲: L.バーンスタイン)

◆メフィスト・ワルツ 〜 リスト作品集 〜  (FHCE-2023)

mifune1.jpg
ヴェネツィアとナポリ(巡礼の年 第2年 補遺 S.162) 1.ゴンドラを漕ぐ女 2.カンツォーネ 3.タランテラ オーベルマンの谷(巡礼の年 第1年「スイス」 S.160より) エステ荘の噴水(巡礼の年 第3年 S.163より)「リゴレット」による演奏会用パラフレーズ/ 愛の夢 第3番 S.541/メフィスト・ワルツ 第1番 S.514    

◆巡礼の年 第2年「イタリア」/フランツ・リスト ( FHCE-2015)   
 mifune3.jpg
1.婚礼、2.考える人 3.サルヴァトル・ローザへのカンツォネッタ 、4.ペトラルカのソネット、5.ペトラルカのソネット104番、6.ペトラルカのソネット123番、7.ダンテを 読んで−ソナタ風幻想曲−
posted by JapanArts at 18:28| ディスコグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

プロフィール

mifune2011.jpg三舩 優子(ピアノ) Yuko Mifune
幼少の頃からニューヨークに育ち、ジェローム・ローエンタール氏に師事。帰国後、井口秋子、奥村洋子、安川加寿子の各氏に師事する。
1988年桐朋学園大学在学中、第57回日本音楽コンクール第1位。翌年同大学を首席で卒業。その後国内各地で活動開始。
1990年には文化庁の派遣でジュリアード音楽院に留学、マーティン・キャニン氏に師事、室内楽をサミュエル・サンダース氏に師事。1991年にロス・アンジェルスにてアメリカデビューを果たし、L.A.Timesにて絶賛を受ける。同年10月、フリーナ・アワーバック国際ピアノコンクールで優勝。カーネギーホール、リンカーンセンターなどでリサイタルを行い、ラジオ局WQXRにて全米放送される。1992年5月、ジュリアード・ソリストオーディションに優勝。同年9月帰国し、本格的に日本での演奏活動を再開、リサイタルはもとより、国内外の主要オーケストラとも共演を重ねる。
1996年にはモスクワ交響楽団とモスクワ及び日本ツアーに同行。翌年サンクトペテルブルグ交響楽団ともツアーにて共演。
2001年には韓国にてソウル国際音楽祭に出演、2007年夏にはニュージーランド・ツアーも成功させる。
これまでに、「リスト/巡礼の年 第2年イタリア」「リスト/メフィストワルツ」「ラプソディー・イン・ブルー」 「Winged(ウィングド)」「バーバー/ピアノ作品集」をリリース。
1995年4月より5年間に亘り、FM横浜の音楽番組「オーセンティック・ジャーニー」「ラ・ゴンドリエラ」のパーソナリティーを務め、リスナーに高い人気を集めた。また、2003年4月より6年間に亘りNHK-BS2「週刊ブックレビュー」の司会としても活躍。
シャープな切れのあるタッチ、心に響く繊細な音色。そのダイナミックな演奏で聴衆を常に虜にし、古典から現代にいたるレパートリーの幅広さにも定評がある。
http://www.yukomifune.com/

photo:鈴木拓也
posted by JapanArts at 18:18| プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。